Marsilli Logo



マルシッリは現在、精密さ、柔軟性、カスタマイズが必須とされるコイル
およびモータ用の巻線・組立システムの世界的リーダーです。
当社は、独自の研鑽を持って設備の設計、組み立て、および納入を行い、
素晴らしい品質と共に信頼できるソリューションを提供します。
全ての製品は当社誕生の地、イタリアにあります。

マルシッリは80年以上の歴史を持ち、研究と技術革新の点で際立っています。 これにより当社は、 自動車、家電製品、電気機械アプリケーション、 RFIDなどのさまざまな
業界向けのFAソリューションプロバイダとして、世界的に強固な地位を獲得しました。
マルシッリは、巻線を核としたすべての組立工程において、最先端のノウハウを開発しました。


Brief Facts

製品群

コイルワインディングシステム

モーターワインディングシステム

ワイヤー接続

組立システム

産業別用途
生産工場の面積
認証
This image for Image Layouts addon


私たちにとって最新の展示会!

1月15日から1月17日まで、

オートモーティブ・ワールド東京 (ビッグサイト) に初出展いたします。

是非、私たちのブースにお立ち寄りください。

弊社の専門スタッフがあなたをお待ちしております。

自動車産業向けのモーターおよびコイル製造における最新のイノベーションを

ご紹介いたします。

ご招待券

“成功することは簡単ではありません。 忍耐し勉強し学ぶことそして犠牲も必要です。 もっと重要なことは仕事に対する情熱です。”

ソリューションプロバイダーとなった経緯

1938_1970.JPG
マルシッリは、独立した巻線機メーカーとして1938年
に設立されました。 1970年以来、マルシッリは半自動
プロセスを導入して、製品の改革を開始しました。
1970_1980.JPG
巻線プロセスをプログラミング可能にする直流の
マイクロプロセッサーとモーターの使用に基づき、
新世代のリニアシングルスピンドルマシンが誕生しました.
1980_1990.JPG
増加する生産需要に対応するために、 巻線機はマルチ
スピンドルになり、CNCコントロールによって制御され、
最終工程のワイヤラッピングは自動化になりました。
1990_2000.JPG
多軸巻き取り機は、巻き取り前後の簡単な操作のためにパレット輸送システムに接続されています。
2000_2010.JPG
巻線部品の全自動生産システムは コイルの準備、巻線、およびコイルの仕上げ作業までが組み込まれています。
milestones-2010-2018.jpg

マルシッリは、精度、柔軟性、カスタマイズが必須のコイル、およびモーターの巻線 そしてアセンブリシステムの世界的なリーダーとなっています。

マルシッリは、現在ソリューションプロバイダーとして世界のリーダーと見なされています。

グローバルに考え ローカルで行動

Image
This image for Image Layouts addon


完全なポートフォリオ(製品群)

マルシッリの大規模なポートフォリオは、 完全に自動化されたシステムから、 高生産性のスタンドアロンマシン、 生産モジュール、ロータリーダイヤルまで、 あらゆる
生産要件をカバーしています。
Learn More

我々の ノウハウ

想像する 知識を得る 行う そして方法を知り 過ちも多々あるが しかし成功 もある。 これらの事柄は、 私たちを成長させ、 問題を改善し、膨大で豊富な 経験と技術処理法をもって提示でき態勢が出来ている...  それがノウハウ。
モーター ワインディング
モーター ワインディング
モーター ワインディング
モーター ワインディング
クライアントから多くのリクエストを受けて 2008年に、マルシッリはモーター 巻線技術に投資を開始しました。 巻線技術のノウハウが高いことで わずか 数年でグローバルな地位を占めることができました。 今日マルシッリは、従来の システムが生産効率において限界に近づき、革新的な省エネの技術が望まれて いるこの業界において、大変に優れた役割を果たしています。

コイル ワインディング
コイル ワインディング
コイル ワインディング
コイル ワインディング
現在この技術を中核として 数千のシステムが製造されており、 世界中に分布 しています。 これには2つの主要なカテゴリがあります。 製品一式と別の生産方式「スピンドルワインディング」および「フライヤーワイン ディング

ワイヤー 接続
ワイヤー 接続
ワイヤー 接続
ワイヤー 接続
巻線コンポーネント製作の基礎プロセスそしてターミナルの溶接銅のワイヤー。マルシッリはこのプロセスを使用して30年の経験があります。長年にわたって 技術が進化し、その多くが内部的に開発されたため生産性(パフォーマンス)と トレーサビリティにより良い結果をもたらしました。

オートメーション
オートメーション
オートメーション
オートメーション
80年代初期の コイルアセンブリ用の最初の半自動ラインから、今日の複雑な システムに至るまでには、多くの変更があり、 それは使用される工程の数と操作 の数です。 また当社のシステムの中でも(部品の)配送業務は、特筆すべき 高品質・柔軟性を誇ります。当社のシステムにはリストには記されない数多くの 操作を含みます。その操作は、実行される製品の特性により選択されます。

Meet Us In TOKYO

Image
JANUARY
15  - 17 2020

Direct Contact

Currently under development
info.jp@marsilli.com global.marketing@marsilli.com